kanri の紹介

本会を消化器疾患病態治療研究会(Study Group for Gastroenterological Disease: SGRD) 消化器疾患とりわけ消化管疾患の成因,病態および治療法に関する研究を行い,疾患の病態把握とその病態に適した治療法の確立をめざすことを目的とする.さらに、患者のquality of life(QOL)などの向上を図ることを目的とする.

第29回消化器疾患病態治療研究会 開催中止のお知らせ

                           2020年5月24日更新

2020年9月18日(金)・19日(土)に開催を予定しておりました「第29回消化器疾患病態治療研究会」は、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立っていない状況を鑑み「中止」とさせていただくこととなりました。

詳細につきましては、第29回研究会ホームページも合わせてご確認ください。

消化器疾患病態治療研究会(旧 潰瘍病態治療研究会)事務局